漢字やひらがな・カタカナなど全角で日本語を入力中にスペースを空けたいとき、そのままいつも通りキーボードのスペースキーを押すと全角1文字分のスペースががっちり入ってしまいます。
全角のスペースってかなり大きいので、少し空白を空けたいなと思って使うと邪魔になっちゃうんですよね。

カタカナやローマ字を半角にしたいときは、F8押してサッと変換できちゃったりするんですが、スペースは変換なしにいきなり入っちゃうんですよね。

で、仕方がないのでスキマをスペースで空けたいときだけ入力モードを日本語全角入力から半角英数字入力に切り替えて半角スペースだけ打ち込んでまた全角日本語に戻る なんてことをしてました。

ワードwordやエクセルなんかの作業で大量の文章などをスピーディに打ち込みたいときなんかは、これがなにげにプチストレス^^;
ということで、全角入力中でも半角入力モードに切り替えずに半角スペースを打ち込む方法です。

SHIFTキーを押しながらスペースキーを押す


知っているかどうかで作業効率が段違い♪
ビックリマーク!やハテナマーク?を出すときと同じようにシフトキーを押しながらスペースキーを押すだけで半角スペースが入力できます。
いちいち入力モード切り替えてたときにはもう戻れませんね。

入れてしまった全角スペースは半角スペースに再変換

「あーシフトキー押し忘れて全角スペースがもう入っちゃったぁ」なんてときには再選択・再変換でOKです。
全角で入ってしまったスペース部分をマウスをドラッグして選択状態にします。(スペース部分の横に入力カーソルを合わせてシフトキー押しながら矢印キーの横を押しても選択できます)
全角スペースを選択した状態でF8キーを押せば半角スペースに再変換されます。