サンダーバード自動振り分け差出人001
無料で使えるすごく便利なメールアプリ「サンダーバード」

使いたいメールアカウントを設定して、そのままでもメールを受け取るアプリソフトとして十分なんですが、日々大量にメールを受信している場合に、とっても役に立つ機能があります。

それが受信したメールの自動振り分け機能。

今回はこの受信メールの自動振り分け機能の、差出人を条件に設定する方法をご紹介。

↓件名で振り分けたい場合はこちらの記事があります

広告

サンダーバードの自動振り分け機能

サンダーバードでは受信したメールをあらかじめ設定した条件に合わせて、指定したフォルダに自動で振り分けてくれる機能があります。

特定の相手(差出人)からのメールはこのフォルダに移動、みたいな指定の仕方ができます。

お知らせの多いショッピングサイトのメルマガなど、迷惑メールには指定したくないけど、他のメールに混ざると見にくくなる、みたいなメールを区分けしておく、とか便利です。

差出人で自動振り分けする条件を設定する方法

サンダーバード自動振り分けツールメッセージフィルター
サンダーバードでは、自動振り分け機能のことを、受信メールの振り分け、みたいな呼び方してないので、なにも知らずに見つけるのがけっこうめんどくさかったりします。

サンダーバードでのメールの自動振り分けの呼び方は「メッセージフィルター」といいます。

サンダーバードで受信メールを差出人で振り分ける「メッセージフィルター」の設定のやり方

  1. 準備:【移動させる先のフォルダ】と【振り分け条件になる差出人のメールアドレス】を先に準備しておく ( ≫別フォルダの作成方法の記事
  2. サンダーバード画面の右上、最小化や閉じるXボタンがある並びの、横三本線マークをクリック
  3. 開いたメニューの下の方にある【ツール】をクリック
  4. 開いたツールメニューの真ん中あたり【メッセージフィルター】をクリック
  5. 開いたメッセージフィルター画面で、上部にある【対象アカウント】が振り分けを使いたいメールアドレスのアカウントになってるか確認したら、右側にあるボタンメニューの一番上【新規...(N)】をクリック
  6. 開いたフィルターの設定画面で、一番上の【フィルター名】を自分に分かるように適当に入力(差出人○○で振り分け みたいな感じ)
  7. フィルターの設定画面の真ん中あたり、【件名】【に次を含む】となっているところ、【件名】をクリックして【差出人】に変更、【に次を含む】の右にある空欄ボックスに指定したい差出人のメールアドレスを入力する
  8. フィルターの設定画面の下部、【メッセージを移動する】の右にある【フォルダーを選択してください】をクリックして、移動したいフォルダを選ぶ
  9. フィルターの設定画面の右下、【OK】をクリックして完了
  10. ※戻ったメッセージフィルター画面で、右下の【今すぐ実行(R)】ボタンを押すと、いますでに受信トレイにあるメールにも自動振り分けの効果が出ます。
関連記事 & 広告