お堅い文章ではなかなか使うことが少ないかもしれませんが、お友達への気軽なメールなどで使う記号文字としては非常によく出てくるビックリマーク「!」

絵文字などの装飾まではいかなくとも、文字だけの羅列でだるーくなってきた文章のアクセントに、また楽しいとか驚きとか感情の起伏をあらわしたりするのにも便利な記号文字ですよね。

パソコンの中にはいろいろと記号が準備されていますが、ハテナマーク「?」とビックリマーク「!」はその中でもシンプルなテキスト打ちの文章にはとても便利な文字です。

今回はそんな、文章打ちに大活躍するビックリマーク「!」の打ち方についてです。

Shiftキーを押しながら【!】のキーを打つ

まずは一番シンプルな打ち方です。

パソコンのキーボードの左上の方にある ぬ のキーを使います。
ぬ のキーにすでに【!】の記号が表示されていると思うので、そのキーを【Shift】を押しながら打ちます。

【Shift】を押しながら打つことで、平仮名の ぬ ではなく、ビックリマーク「!」が入力されます。

【びっくり】を変換する

次は少し変化球のビックリマーク「!」の打ち方です。

bikkuri とローマ字日本語入力して、平仮名の びっくり を打ちます。
その びっくり を漢字変換のときと同じ要領でスペースキーを押して変換します。

すると変換候補の中にビックリマーク「!」関連の記号が出てくるので、それを選べばOKです。

【きごう】を変換して探し出す

最後はあまり必要になることもないですが、【きごう】を変換して、たくさんある記号の中からビックリマーク「!」を見つけ出す方法です。

ビックリマーク「!」も記号なので、探せば記号の変換候補の中に存在しています。