20240327_001
ウィンドウズ11パソコンのインストールされているアプリが一覧でズラーっと表示できる【すべてのアプリ】

よく使うアプリはスタートメニューにピン留めしてるんですけど、やっぱり【すべてのアプリ】はよく使うし、なにかと頼りになるんです。

ただ、アプリをインストールした時の最初の設定を適当にして、すべてのアプリの一覧リストに表示されないような設定に自分のミスでしちゃったりしてて、【すべてのアプリ】で見つけられないアプリがあると困るんですよね。

そこで今回は、ウィンドウズ11パソコンで、【すべてのアプリ】に表示されないアプリがあるときに、手動でアプリを追加表示する設定方法のご紹介。

すぐに答えだけ知りたい方に:スタートメニュー>プログラムの中にショートカットを入れる

広告

すべてのアプリに表示されないとだいぶ困る

何度もインストールしてるアプリなど、パソコンにアプリをインストールするのに慣れてくると、インストールの最初に出てくる確認のくり返しを雑にやっちゃったりするんです。

で、その適当さのせいで困ったことになったのが、アプリを見つけられなくなっちゃったということ。

どんな設定にしたところで【すべてのアプリ】から探せばなんとかなると思ってたもんで、その頼りの【すべてのアプリ】に今確実にインストールしたはずのアプリが表示されない状況になったときはアセりました。

自力で手動で後から【すべてのアプリ】に追加で表示させる

【すべてのアプリ】には表示されない・見つけられない状態にはなってるんですが、パソコンには確実にインストールされていました。(ウィンドウズ設定のインストールされているアプリ から確認できたので)

ということで、自分の手で手動で、【すべてのアプリ】に追加表示させることにしました。

20240327_002

【すべてのアプリ】にアプリを追加表示させる設定のやり方

  1. パソコン画面左下のウィンドウズマークを右クリックして【エクスプローラー】をクリック
  2. 開いたエクスプローラー画面、Windows(C) > Program Files から追加表示したいアプリを探し出して、実行ファイル(exe)のショートカットを、デスクトップなど後で使いやすい場所に作っておく
  3. 再び、ウィンドウズマークを右クリックしてエクスプローラーを開く
  4. 開いたウィンドウの上部にあるメニューの【表示】をクリック
  5. 【表示】メニューから展開したメニューの一番下にある【表示】にマウスを乗せる
  6. さらに横に展開したメニューの一番下にある【隠しファイル】をクリックしてチェックを入れる
  7. そのままエクスプローラーで、windows(c)>ユーザー>ユーザー名>appdata>roaming>microsoft>windows>スタートメニュー>プログラム と開いていく
    (※ユーザー名の部分はウィンドウズにログインするときに自分で付けた名前が表示されています)
  8. 開いている【プログラム】フォルダの中に、最初に作っておいたアプリ実行ファイルexeのショートカットを入れる

まとめ:すべてのアプリに自力で追加表示できると便利

すべてのアプリは文字通りパソコンに入ってるアプリが必ず表示されるところだと思いこんでいたので、なにかのミスですべてのアプリに今インストールしたばかりのアプリが表示されなかったときは困りました。

すべてのアプリに手動でも追加で表示できるようになると、アプリ一覧にもしまた表示されないようなアプリに出会ったときでも安心です^^

(※今回紹介した方法では、ログインしている個別ユーザーのみの【すべてのアプリ】に表示される設定方法です。もし、現在のログインユーザーだけじゃなく全部のユーザーの【すべてのアプリ】に表示させたい場合は、ショートカットを入れるフォルダが、Windows(C)>ProgramData>Microsoft>Windows>スタートメニュー>プログラム になります。)

関連記事 & 広告