> Windows10アップグレード、画面真っ暗マウスカーソルだけ表示からの回復方法

Windows10アップグレード、画面真っ暗マウスカーソルだけ表示からの回復方法


20151005-004

本日ついに前から気になってたウィンドウズ7からウインドウズ10への無料アップブレードにチャレンジしました。
そしてサインインからのまさの絶望の真っ暗画面に。。。。
あせりましたよ、、そりゃあもう冷や汗もんですよ。
でも意外にアッサリそこから回復できたので、再発することも考えてその方法をこの記事に。

パソコンが2台あるのでサブの1台をお試しアップグレードしてみることに

前々からウィンドウズ10の更新通知がほんとしつこいと思ってたんですが、ウィンドウズ7になにも不満のない自分としては来年の更新期限ぎりぎりまでウィンドウズ7で通すつもりだったんですがフッと湧いた好奇心で2台あるパソコンのうち1台をウィンドウズ10にアップグレードしてみることにしました。

そんな強烈に悪い噂も聞かないし多少なりとも早くなるようなので気軽にチャレンジしたんですが、それがまさかあんな冷や汗ものの戦いになるとは思いませんでした。

順調にいっていたウィンドウズ10アップグレード。安心してたら画面がカーソルだけ残して真っ暗に。

20151005-001

実際にアップグレードを開始すると驚くほどになにもすることがない。
アップグレードのファイルのダウンロードを待って、インストールが始まったらあとはひたすら待つだけ。
途中進行のパーセントが10分20分止まってるのに少し不安を感じたくらいで何も問題なくアップグレード完了。

はい、おしまい。
さーて、ウィンドウズ10の画面はどんだけフラットなおしゃれになってるのかなー♪なんて余裕かましてたら、、、、
あれ?おかしい。
いくら待っても真っ暗な画面でマウスカーソルのポインタだけがふらふら動くだけ。

あれーー、、、、、ちょっと待ってみるか。。。

1時間後。。。。変わらない。。。。冷や汗タラリ。。

まさか、そんな、もう1台のノートパソコンで症状を検索。
良かったです、パソコンが2台あって^^;

というわけで【 Ctrl+Shift+Esc 】でタスクマネージャを開いて、【 explorer.exe 】を起動して解決

20151005-003

ウィンドウズ7からウィンドウズ10への無料アップグレード、ウィンドウズ10起動寸前に画面真っ暗になって、マウスカーソルのポインタだけが動いてるというウチのパソコンの場合、これで回復できました。
ウィンドウズが立ち上がる前に画面真っ暗っていうのは結構な恐怖でした。

●ウィンドウズ10画面真っ暗、マウスカーソルのみ動く状態の解決方法

ウィンドウズ10のタスクマネージャのショートカットは【 Ctrl+Shift+Esc 】をキーボードで同時押し。
反応してくれれば真っ暗闇に一筋の光、タスクマネージャさんがパッと開いてくれるはずです。

開いたタスクマネージャーの左上にあるメニュー【 ファイル(F) 】を開いて【 新しいタスクの作成 】をクリック。
開いた入力欄に【 explorer.exe 】とキーボードで打ち込みます。
で、OKをクリック。

あ、背景が明るくなって目新しいタスクバーのデザインが見えてきた♪
うちのパソコンの場合はこれで回復できました。


カテゴリー