wordpressの下書き記事を使って、よく記事作成をしたり公開準備をしたりしているのですが、最近ちょこちょこ気になってたのが、下書き状態なのに公開日が勝手に入っちゃう記事があるということ。

新規作成時からずっと下書き保存し続けてるから公開したわけないんですけど、なぜかすでに過去の公開日が入っちゃってるんです。公開はされてない下書きの状態には変わりないので問題ないっちゃあないんですが。

ただ、公開日が入っちゃってると時間指定の予約投稿しかできなくなってしまってるんです。
普段通りに今すぐ【すぐに公開する】がしたいのですが、1分後の予約投稿するしかなくて、なんとも気持ち悪い。。

いったん下書きに公開日が入っちゃうと【すぐに公開する】に戻せないのが問題

どうして下書きに公開日が入ってしまうのか分からない状態でも、とりあえず【すぐに公開する】の状態に戻せればいいんですけどね^^;
どうしたわけか、いったん下書きに公開日が入ってしまうと消すことも戻すこともできず、記事アップするには予約投稿するしかないような状態になってしまうんです。

原因は投稿一覧からのクイック編集でした

どこかにそういう設定がないものかとウロウロしているときに、ふと思い出しました。
そういえば、タグの入れ忘れで最近ちょこちょこ投稿一覧の画面から横着してクイック編集してたな と。

試しにテストで下書き記事を作って、【すぐに公開する】ができる状態なのを確認して、投稿一覧からクイック編集してみました。
あ、、、クイック編集の画面に公開日が入ってるな。

これが原因だったようです。
下書き記事はクイック編集で更新すると、公開日が勝手に入って【すぐに公開する】ができなくなるんですね。
今度からは横着せずにちゃんと編集画面から下書き保存しよう。。。