ウィンドウズ10のパソコンを立ち上げるとき、いつもの名前、いつものパスワードで入ってます。
でもこれって初めてパソコンの電源いれてウィンドウズをスタートさせたときのままになってませんか?

ウィンドウズ10では、このサインインするときの名前(ユーザー名・アカウント名)やサインインするためのパスワードを変更することができるんです。

最初はわけもわからず、とりあえずの名前とパスワードで決めちゃったけど、あとになってやっぱり変更したくなったとか、いまの環境に合った名前やパスワードに変更する必要があるなんてことはよくあると思います。

そこで今回は、ウィンドウズ10パソコンの起動に使うサインインの設定を変更する方法です。
パスワードなしに変更なんてこともできるので、そうしたらもう起動の途中でいちいちパスワードを入れる画面で止まることもなく、ワードやエクセルやインターネットがすぐ使える状態まで何もさわらず一気に進めることもできて便利です。

サインインの名前(ユーザー名)の変更は【コントロールパネル】

いろいろな設定ができるので、ウィンドウズの【設定】で、サインインの名前(ユーザー名)も変更できるのかと思っていろいろ探したのですが、結果は違う場所からの設定変更になりました。
いつものギアのアイコンマークの【設定】からではなく【コントロールパネル】からユーザー名にアクセスすると変更OKになりました。

すべてのアプリから【コントロールパネル】を開く

画面左下のウィンドウズマークをクリック、開いたスタートメニューの左端にあるアイコンの上の方にある【すべてのアプリ】をクリックして、アプリ一覧を表示します。
アルファベット順に並んでいるアプリをずーっとスクロールして下がっていって、Wの位置にある【Windows システムツール】をクリック、展開した中にある【コントロールパネル】をクリックします。

【ユーザーアカウント】を開く

開いたコントロールパネルの中に表示されているたくさんの項目の中から【ユーザーアカウント】を探してクリックします。

【アカウント名の変更】をクリックして名前を変更します

開いた【ユーザーアカウント】の画面の中にある、【アカウント名の変更】という文字リンクをクリックすると、サインインに使っている名前(ユーザー名)の変更画面になります。
希望の名前を入力して、名前の変更ボタンを押せばパソコンの起動時のサインイン画面などに表示される名前が指定した名前に変更されています。

サインインのパスワード変更は【設定】から簡単に(※現在のパスワードが必要)

設定からアカウントを開く

画面左下のウィンドウズマークをクリックして、すぐ上にあるギアのアイコンマークをクリックして【設定】を開きます。
【設定】の項目の中から【アカウント】をクリックして開きます。

【サインインオプション】からパスワードを選択して【変更】をクリック

開いた【アカウント】ページの左メニューの中から【サインインオプション】をクリック、開いたページの中の【パスワード】という項目をクリックして表示された【変更】ボタンをクリックします。

変更したい新しいパスワードを入力する

上記で開いたページで、現在のパスワードと新しく変更したいパスワードを入力したら、サインインのパスワード変更の完了です。
現在のパスワードと新しいパスワードの入力欄で、現在のパスワードだけ入力してあとは空にして進めていくとパスワードの設定がなしになり、パソコン起動時にパスワードを入力しなくてもすぐ使える状態まで進むことができます。

パスワード入力なしのパソコン起動は快適♪

外に持ち運んで作業するノートパソコンや仕事場で使うようなパソコンだとパスワードで守る必要があるかもしれませんが、自分以外が触ることもないリスクも低い部屋の中のパソコンなら、パスワードなしにしといたほうが日々のプチストレスが減らせるかもしれません。

電源入れてパソコン起動したら何もせずにデスクトップ画面が表示されてすぐにパソコン作業に入れる状態になるのはやっぱり快適です。