AdobeAir(アドビエアー)っていつの間にかアドビから違う会社に開発が移管されてたんですね。
ということで、現状は特にAdobeAir(アドビエアー)を使う必要のあるアプリソフトなどもなさそうなので、普通にアンインストール削除しようとしたんですけど、問題発生^^;

ウィンドウズの【設定】>【アプリ】のアプリと機能の一覧からアンインストールしようとしても削除できない。。。通常のアンインストール削除で消せないんです。

問題がなければまぁほっといてもいいかと思ってたんですが、普通にアンインストールできない状態となると、なんかすごい気持ち悪い。。どうしても削除しておきたくなってようやく削除できたので、その方法を記事に。

通常のアンインストールは【設定】>【アプリ】

通常、ウィンドウズ10でアプリソフトをパソコンから削除したいときは、ウィンドウズのギアアイコン【設定】から【アプリ】を開きます。

そして、開いた【アプリと機能】のページの中に一覧で表示されているアプリの中から削除したい目的のアプリを選んでクリック、【アンインストール】ボタンを押してアンインストール削除します。

通常アンインストールできない時のツール


上記の通常アンインストールでの削除ができない時には、マイクロソフトから提供されている無料のトラブルシューティングツールで削除する方法があります。

今回の「AdobeAir(アドビエアー)がアンインストール削除できない」問題は、このトラブルシューティングツールを使うことで、すんなり削除することができました。

アンインストールできないアプリを削除するツールのダウンロードページ

>>プログラムのインストールまたは削除がブロックされる問題を解決する

トラブルシューティングツールで解決できる問題
・64 ビット オペレーティング システムの破損したレジストリキー
・更新データの管理で使用される破損したレジストリキー
・新しいプログラムのインストールを妨げる問題
・既存のプログラムの完全なアンインストールまたは更新を妨げる問題
・コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] (または、[プログラムと機能]) で行うプログラムのアンインストールがブロックされる問題

対象OS:Windows10 Windows8.1 Windows8 Windows7

※ツールへのリンクは切れちゃってますが、アドビのページにトラブルシューティングツールの使い方手順の説明はあります。
>>アドビ製品をアンインストールできない場合の対処方法
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_89073.html