wordpressを使っていて記事に投稿者を表示するのはいいのですが、その投稿者リンクにログインに使用しているユーザー名IDが出ちゃうのが気持ちよくないのでいろいろ対策を考えていました。

もともと無料テンプレートのcocoonを使っていたときは、ユーザープロフィールの中の【プロフィールページURL】にユーザーページ(authorページ)以外のURLを指定しておけば問題なかったのですが、現在使用中のテンプレートではそういう機能はなく、ワードプレスブログで全般的に使えるような方法を探すことになりました。
※このサイトの現在のテンプレートは有料テンプレの「Diver」です。

投稿者を表示させないか、プラグインで対策するか

他のテンプレにもだいたい機能としてあると思うんですが、Diverテンプレには、そもそも投稿者を表示させるかどうかの設定があるので、その投稿者設定を表示しない にしてしまえば問題解決です。
投稿者のリンクURLうんぬんの前にページの中に投稿者についての表記自体がなくなるんですから。

ただ、投稿者を表示しないって方法は融通がきかないんですよね、投稿者リンクURLにログインユーザー名が入ってしまうという問題は根本的に解決できてないし、他の機能で投稿者URLが使われたり表示されたりの可能性もあるので。

そこで、投稿者を表示するしないに関わらず、プラグインで対応することにしました。

プラグイン Edit Author Slug

うちで使うことにしたプラグインは「Edit Author Slug」です。
できるだけ単純に目的の機能だけのプラグインがよかったので、投稿者リンクのURLのユーザー名部分である Author Slug を変更するこのプラグインに決めました。

使い方もいたって簡単♪
ワードプレス管理画面のプラグインから、新規追加で「Edit Author Slug」を検索。
インストールして有効化すればOK。

投稿者リンクURLをログインユーザー名以外に変更


ユーザーのプロフィールページ、一番下の方に「Edit Author Slug」の項目が追加されているので、そこでユーザー名以外を選ぶだけ。投稿者リンクのURLが好きに変更できるので、これで安心です。
(※投稿者の名前がユーザー名で表示されちゃってるままではせっかくリンク先を変更してもログインID丸出しなので、ブログ上の表示名もニックネームに変えておくのもお忘れなく)

ちなみに、このプラグインは投稿者のリンクURLについてDiverお問い合わせに相談した時にもオススメされました。