20240229_001
いつからこうなっていたのか分からないのですが、ブラウザのファイヤーフォックスで、画像の情報が出せなくなってて困ったことが何度かありました。

パッと思いつくのはアドオンなんですが、画像の情報のためだけにアドオンをわざわざ一個追加するのもなんだか。

ということで、アドオンなしで、ファイヤーフォックスの右クリックして出るコンテキストメニューに【画像の情報を表示】を復活させることにしました。

すぐに答えだけ知りたい方に:browser.menu.showViewImageInfo を true に切り替える

広告

画像プロパティのメニュー表示は【高度な設定】から

20240229_002
プロパティ情報を出したい画像を右クリックで出てくるコンテキストメニュー。

そこに画像のプロパティ情報をメニュー表示させるには、アドレスバーにabout:configを入力して入る【高度な設定】からの設定が必要になります。

【高度な設定】ページを開くときは、「変更によって深刻な問題が起こる危険性があります」的な注意・確認ページが出てくるので、ちょっとびっくりします。

firefoxで画像のプロパティ情報が出せるようになる設定方法

ファイヤーフォックスで画像のサイズやKB容量などの画像プロパティ情報を出せるようになる、右クリック コンテキストメニューの表示設定をする方法です。

20240229_003

コンテキストメニューの項目に【画像の情報を表示】を表示させるやり方

  1. 上部アドレスバーに【 about:config 】と入力してEnterキーを押す
  2. 開いた「注意して進んでください」画面で、【危険性を承知の上で使用する】ボタンをクリック
  3. 開いた【高度な設定】画面の上部にある検索ボックスに、【 showViewImageInfo 】と入力
  4. 検索ボックス下部に表示された項目のうち、【 browser.menu.showViewImageInfo 】の項目の右端のほうにある左右矢印マークをクリックして【 true 】に切り替えます
  5. 【高度な設定】画面を閉じて、どこか適当なサイトを開き、画像の上で右クリックをすると、メニュー項目の中に【画像の情報を表示】が出てきます

20240229_004
20240229_005

まとめ:やっぱり画像プロパティはあると便利

そんなに頻繁に使うわけでもないんですが、気になったときにパッと開ける右クリックの画像プロパティメニューがあるのは便利ですね。

関連記事 & 広告