創業・寛永年間400年の唐紙制作の老舗「唐長」のおしゃれ小物ショップ

そんなにアクセスの悪いところじゃないのになぜか毎回帰り道に思いだして「ああ~!」ってなるお店シリーズ。 もう何年も前から気になりまくりの唐紙の老舗「唐長」 創業・寛永年間の日本唯一の唐紙屋「唐長」の唐紙を使ったおしゃれな・・・

続きアイコンこの記事の続きを読む >>

独特の香りと甘さがクセになる京都銘菓 鶴屋吉信「柚餅(ゆうもち)」

京都を離れて関東に独り暮らししてたころに、取り寄せてでも食べたくなったお菓子があります。 京菓匠 鶴屋吉信の「柚餅」。 離れてから気づくんです、あの味が食べたい!ってなった時にそれが貴重だったことに。 独特の柚子風味、独・・・

続きアイコンこの記事の続きを読む >>

どら焼、だけど棒状のもちもちロールで美味しい!笹屋伊織の絶品【どら焼】

今のところ、京都のお菓子で一番おいしいと思っているのが笹屋伊織のどら焼。 ただし、普通のどら焼をイメージして探していても見つけられません。 もちもち生地が何層もロールしてこしあんを包み込む 毎月3日間限定【どら焼き】 こ・・・

続きアイコンこの記事の続きを読む >>

京都府八幡市、創業百有余年の和菓子屋「御菓子司 亀屋芳邦」

先日、石清水八幡宮の門前名物 やわた走井餅を紹介しましたが、八幡市にはあと2つ、名物の和菓子があります。 今回はそのひとつ、八幡みやげでおなじみの【源氏巻】です。 販売しているのは創業百有余年の和菓子屋「御菓子司 亀屋芳・・・

続きアイコンこの記事の続きを読む >>

京都府八幡市・石清水八幡宮の門前名物 やわた走井餅老舗

京都府八幡市といえばなんといっても石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)です。 そしてその門前名物、走井餅。 その走井餅を販売しているのがなんと創業250年にもなるという「やわた走井餅老舗」 立派な神社に歴史ある門前名物・・・

続きアイコンこの記事の続きを読む >>

カテゴリー