> ブラックでも美味しい♪人気のインスタントスティックコーヒー 2017

ブラックでも美味しい♪人気のインスタントスティックコーヒー 2017



コーヒーといえば、毎回豆を挽いてドリップする派で、手間がめんどくさくてもインスタントはとても飲めない。
しかし最近そのコダワリを打ち崩す存在が。
一杯分ずつのインスタントコーヒー粉が小分け包装されているスティックタイプのインスタントコーヒーです。
けっこう人気があるのは感じてはいたのですが、昔のインスタントコーヒーの悪いイメージがあってなかなか手を出せないでいました。

しかし、実際に買って味見してみると印象が一変。なにこれ、意外と美味しい♪ブラックでも十分飲める^^

ということで、根っからのめんどくさがりな自分にはお手軽さと美味しさがとても魅力的に。しかも1杯分が15円~程度というコスパの良さもGOODです。
ただしブラックタイプのスティックコーヒーは意外と見つからないんです。そこでインスタントコーヒーの有名どころのブラックのスティックコーヒーをまとめてみました。

<ブラックで美味しい スティックタイプのインスタントコーヒー 一覧>
1、味の素AGF マキシム [香りのよいフリーズドライ]
2、味の素AGF ブレンディ [溶けやすいスプレードライ]
3、ネスカフェ ゴールドブレンド [香りのよいフリーズドライ]
4、ネスカフェ エクセラ [溶けやすいスプレードライ]
4、UCC インスタントコーヒースティック[フリーズドライ]
※説明の下にアマゾンのリンクを付けてますが、近所の大きめのスーパーなどでもし見つけられれば、そっちで買ったほうが送料も気にせずお安く済むかもです。

1、味の素AGF マキシム スティックコーヒー

管理人お気に入りだった”ちょっと贅沢な珈琲店”の後継

厳選されたコーヒー豆を丁寧にロースト、ひきたて、いれたての味が楽しめます。
管理人はこれの旧タイプ「ちょっと贅沢な珈琲店」でスティックタイプが好きになりました。
香りのよいフリーズドライ製法。
原材料:コーヒー豆
内容量:100本(2g×100本)
商品サイズ(高さx奥行x幅):10.7cm×11cm×17.5cm

2、味の素AGF ブレンディ スティックコーヒー

小サイズならコンビニでも手に入る手軽さ

AGFのインスタントコーヒーブランド「ブレンディ」のスティックタイプ。
スーパーなどで良く見かけるのでブラックを期待するのですが、置いてあるのはラテタイプばかり。(※ファミリーマートやセブンイレブンなどコンビニで11本入りの小さいタイプはあったので気軽に味見できて良いです。)
ひときわ豊かなコク、すっきりとした後味。
アイスでも溶けやすいスプレードライ製法。
原材料:コーヒー豆
内容量:100本(2g×100本)
商品サイズ(高さx奥行x幅):10.7cm×11cm×17.5cm

3、ネスカフェ ゴールドブレンド スティックコーヒー

インスタントの定番ゴールドブレンドのスティックタイプ

微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込むことで、淹れたての上品な香りとコーヒー本来の味わいを実現した「挽き豆包みコーヒー」
磨きぬかれたマイルドかつコクのある味わいと、あふれる香り。
ネスカフェ独自の“挽き豆包み製法”で微粉砕コーヒー豆の粒を封じ込めた「レギュラーソリュブルコーヒー」の「ネスカフェ ゴールドブレンド」を使用。
香りのよいフリーズドライ製法。
原材料:コーヒー豆
商品サイズ(高さx奥行x幅):110mmx111mmx85mm

4、ネスカフェ エクセラ スティックコーヒー

コーヒー感のしっかりしたスプレードライ製法

微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込むことで、淹れたての豊かな香りとコーヒー本来の味わいを実現した「挽き豆包みコーヒー」
やや深煎りの豊かな香りと深いコク、すっきりした後味。
コーヒー感のしっかりしたアイスでも溶けやすいスプレードライ製法。
原材料:コーヒー豆
商品サイズ(高さx奥行x幅):101mmx92mmx85mm

5、UCC インスタントコーヒースティック

ちょっと薄め?軽く飲める「UCCカップコーヒー」のスティックタイプ

【個人的感想:味・香りともにちょっと薄く感じました。ガブ飲みしちゃいそうな軽さなので、そういうコーヒーが飲みたいときにはちょうどいいかも。】
飽きのこない味わいでたっぷりの40杯分、毎日いつでも手軽にコーヒーが飲みたい方に
内容量:2g×40P
原材料:コロンビア、ブラジル
商品サイズ(幅×奥行×高さ):110×80×100mm


カテゴリー