> photoshop ccで新 画像の書き出しができない時の解決方法になるかも

photoshop ccで新 画像の書き出しができない時の解決方法になるかも


実はワタクシ、フォトショップ2015の頃から新しい画像の書き出し機能をまったく使えてなかったんです。
昔のウェブ用に保存に慣れてるからとか、そういう問題ではなく、もっと根本的な問題でした。

画像の書き出し機能がまったく反応しない

新しい画像の書き出しはファイルサイズが大幅に小さくできると聞いていたので実はすごく楽しみにしていたのですが、実際にアップデートしてメニューに現れても、うちの環境ではウンともスンとも動かない。。。

書き出し形式をクリックしても消えるだけ、CTRL+SHIFT+ALT+Eのショートカットも無視、エラーとかバグとか問題が起こるというよりはその前段階、何も。。何も起きない。悲しい。

設定とかいろいろ触ってたんですが解決せず、CC2015時代はそこまで重要視せずに今まで通りのウェブ用に保存がちゃんと動いていたので、もうそれで良しとして記憶から抹消することに。

CC2017になって、やっぱりちゃんと新しい画像の書き出しを覚えておきたいと

もうだいぶ長ーいこと、画像の書き出し機能はうちではなかったことにして平和に過ごしてきたのですが、CC2017時代になり、ウェブ用に保存という機能も将来的にはなくなっていく機能なんだと聞き、改めて【画像の書き出し】機能に向き合う決心をしました。

あと、いつまでもうっすらとエラー起こした状態のまま引きずってるのも気持ち悪いので。

長い放置期間に何度もアドビに他の問題で問い合わせた経験から、まずは環境設定の確認。

※うちの環境はウィンドウズ7です。

環境設定を確認する手順

1、画面左下のウィンドウズマークをクリックして、コントロールパネルを開く
2、ユーザーアカウントの追加または削除をクリック
3、新しいアカウントの作成 をクリック、適当な名前でアカウントを作成
4、シャットダウンメニューの中のユーザーの切り替え か、再起動 して新しい方のアカウントでログイン
5、フォトショップを起動して画像の書き出しを試してみる

これで素直に動いたら、いつものアカウントでの環境設定がおかしくなってる可能性があるとのこと。
うちも、別アカウントなら超素直に動いてくれました。初めて見る新機能にウキウキ♪

別アカウントログインで機能しているのを確認できたら、環境設定のリセットが効果あるかも↓↓↓↓↓

環境設定が怪しければ、環境設定のリセットを試してみる

※最初にフォルダ左上にある【整理】から【フォルダと検索オプション】、表示タブを選んで【隠しファイル、隠しフォルダおよび隠しドライブを表示する】にチェックを入れておく

環境設定をリセットする手順

1、画面左下のウィンドウズマークをクリック、開いた右上にあるユーザー名をクリック
2、隠しフォルダの【AppData】がうっすら見えているので、ダブルクリック
3、【Roaming】>【Adobe】>【Adobe Photoshop CC 2017】の順に開いていく
4、【Adobe Photoshop CC 2017 Settings】というフォルダの名前を適当に変更する
※このフォルダをなくすと新しく環境設定ができるのでリセットになるようです。削除せずに名前を変えて残すのは、このバックアップから新しくできた環境ファイルにスタイルやアクションのファイルを上書きすれば、現在使っているスタイルやアクションなどを維持できるからです。Adobe Photoshop CC 2017 Settings.backupとか後ろになんか付けて変更しとけば後で見つけやすいです。
5、フォトショップを起動する

環境設定に問題があるかな、と思ったら試してみる価値はあると思います。


カテゴリー