ブログを書き続けるのってほんとに難しいですよね。

ネタ切れだったり、気持ちの折れるような失敗だったり、思うようにアクセス数が増えなかったり、しばらくブログ運営してたら、どうしてもやる気が出ない時が訪れちゃいます。

そんなやる気が出ない状態で、どんな対策をしたら、どんな解決方法が実際に効果があってブログをなんとか続けていくことができたのか、ご紹介します。

広告

1,常にやる気100%はない

常にやる気100%の状態は続かない、どうしてもモチベーションの波は出ちゃいます

「ブログをやるぞーっ!」ってはじめた時のやる気を100として、その後もずっとそのやる気100%状態を保っていくのは、常人にはまぁむずかしいです。

どうしても、ブログ運営してるなかでの嫌なことや気持ちのブレ、ブログとは関係ない私生活の影響なども加わって、やる気・モチベーションには波が出てきちゃいます。

悪影響が重なってくると、あまりにもモチベーションが下がってしまって、ブログを続けることができなくなる原因にもなりかねません。

2,意思の力だけでやる気復活は難しい

自分を律する意思の力だけでやる気を保ち続けるのは、ツライし難しい

ブログを書き続けるやる気が出ない状態になっても、ある程度は自分自身でコントロールする意思で「やらなきゃいかん!」と踏ん張って、やる気を絞り出すこともできると思います。

でも、意思の力だけに頼った状況では、そんなに多くのやる気は出せないし、ましてやブログをやり続ける長期間にわたって維持し続けるような長続きするやる気は無理です。

なにより、やる気を無理やり絞り出してるような状態はツライですし、楽しめてないのは精神的にも良くないです。

3,広告収入をごほうびにしてやる気をちょい足し

お金のごほうびを継続的にだすことで、減っていくやる気を補充する

無理してやる気を絞り出すのではなく、もっと自然にやる気が少しずつでも増えるように、もしくは減らないように、自分にごほうびをあげるという方法が、個人的には一番ナチュラルに長続きする無理のない方法でした。

ブログに広告を貼って、広告収入をもらえることで、少しずつでも確実にプラスの結果(お金)が自分のメンタルへのごほうびになって、やる気・モチベーションに意思の力とは別角度から影響をあたえることができました。

ブログ運営と連動して増えたり減ったりする広告収入のごほうびで、常に小さなモチベーションアップをくりかえして、出てきたやる気で記事を書いて、また広告収入のごほうびが生まれる、という好循環を作って【やる気が出ない】を無理せず自然に回避します。

関連記事