アフィリエイトブログをはじめて、他の方のアフィリエイトブログを参考にしようといろいろ見ていると、【アマゾンで探す】【楽天市場で探す】【Yahooショッピングで探す】というカラーのボタンが揃っていて商品写真も表示されているキレイなデザインの商品リンクボックスをよく見かけることになると思います。

うちのブログでもあんなの使いたいなーと思っているなら、ワードプレスブログで無料で使える超便利な商品リンク作成プラグインがあります。

今回は、そんな超かんたん便利にAmazon楽天Yahooショッピングをまとめた商品リンクを作成・管理できるワードプレスブログ用のプラグイン「Rinker」のご紹介です。

広告

1,Amazon楽天Yahooの商品リンクを超カンタンに作成

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングのアフィリエイト商品リンクを手軽に作成できるプラグイン機能

「Rinker」は、ワードプレスブログの管理画面の中で、アマゾン・楽天・ヤフーショッピングをまとめたアフィリエイト商品リンクを作成することができる無料プラグインです。

それぞれのサイトから別々の商品リンクを作る必要もなく、アマゾンアソシエイト・楽天アフィリエイト・バリューコマースのアフィリエイトIDを登録しておくだけで、再度それぞれのサイトにログインしに行く必要もなくなり、ブログ内でアフィリエイト商品リンク作成が完結できるようになる超便利な機能を自分のブログに追加できます。

2,商品検索で作成、ブログの中だけで完成

ブログの中で商品検索から商品リンク作成までを完結できる

「Rinker」の商品リンク作成でとても便利なのが、ブログの管理画面だけで商品リンク作成を完結できることです。

いちいち、アマゾンアソシエイト・楽天アフィリエイト・バリューコマース(ヤフーショッピング用)にそれぞれログインしに行って、そこから商品をサイトから見つけ出して、商品リンクを作成して、そのコードをブログに貼り付けて、という作業を考えると、はるかにカンタンでスピーディに商品リンクを作成できます。

3,商品リンクの管理もできる

一度作った商品リンクが保存されて再利用・編集ができる

外部のアフィリエイトサイトで作ったアフィリエイト商品リンクのコードは、表示されたコードを自分でコピペして貼り付けるだけなので、後で探したいとき、変更したいときなど、けっこう大変な作業になってしまうことがあります。

「Rinker」なら、一度作った商品リンクは保存されていて、他の記事でもまた使えたり、後からその商品リンクの名前やリンク先を一括で編集・変更できたりします。

使ってみて気付かされたのですが、この【アフィリエイト商品リンクを管理できること】は、かなり便利なお役立ち機能です。

4,グーグルアナリティクスと連携できる

クリックされた商品名やクリック数をグーグルアナリティクスで計測できます

「Rinker」で作った商品リンクは、グーグルアナリティクスに、クリックされた商品名やクリック数をイベントデータとして送信することができます。

グーグルアナリティクスのイベントという項目で、クリックされた商品名やクリック数がトラッキングできるようになるので、設置したアフィリエイト商品リンクへの反応や効果が分かりやすく分析できるようになります。

5,各アフィリエイト登録は別途必要です

Amazon楽天Yahooに対応したアフィリエイト登録・審査は別にしておく必要があります

「Rinker」はとても便利でかんたんにアフィリエイト商品リンクを作れるプラグインなのですが、下準備や設定にはすこし難しいところがあります。

まず、アマゾンアソシエイト・楽天アフィリエイト・バリューコマースにブログを審査・登録しておいて、それぞれの商品リンクで使うアフィリエイトIDを取得しておく必要があります。(審査や登録は無料でできます)
アマゾンアソシエイト
楽天アフィリエイト
バリューコマース(ヤフーショッピング用)

すでにアマゾンアソシエイトに登録済みで、アマゾンの商品リンクアフィリエイトを使えている状態なら、残りの楽天アフィリエイト・バリューコマースはそんなに難しくなく登録できると思うのですが、「Rinker」を使うためにいまから新規でアマゾンアソシエイトに登録申請するとなると、少し難易度が高くなるかもしれません。

Rinkerの公式サイト(機能などの紹介)
Rinkerマニュアルページ(設定や使い方)
Rinkerのインストール方法(プラグインファイルのダウンロードなど)
※メールアドレスで無料登録できるPixivのユーザー登録が必要になります。

Rinker利用が難しいときは「かんたんリンク」がおすすめ

Rinkerを使うのが難しい場合は、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」で代用

「アマゾンアソシエイトの登録審査が通らない・落ちる」「売り上げが少ないから報酬は1つにまとめたい」など、商品リンクは使いたいけど、Rinkerを使うことが難しいときは、もしもアフィリエイトの【かんたんリンク】機能もおすすめです。

もしもアフィリエイト経由なら、アマゾンの提携審査も通りやすくなりますし、Amazon・楽天・ヤフーショッピングの売り上げ報酬が、もしもアフィリエイトの報酬としてひとつにまとめることができます。

※現状でアマゾンアソシエイトを使えている人が、もしもアフィリエイト経由に切り替えると、いままで使っていたアマゾンアソシエイトのアカウントの売り上げがゼロ扱いになってしまうので、ちょっともったいないかもしれません。
アマゾン・楽天・ヤフーまとめてかんたんリンクもしもアフィリエイト

関連記事