> 独特の香りと甘さがクセになる京都銘菓 鶴屋吉信「柚餅(ゆうもち)」

独特の香りと甘さがクセになる京都銘菓 鶴屋吉信「柚餅(ゆうもち)」


鶴屋吉信「柚餅」

京都を離れて関東に独り暮らししてたころに、取り寄せてでも食べたくなったお菓子があります。
京菓匠 鶴屋吉信の「柚餅」。
離れてから気づくんです、あの味が食べたい!ってなった時にそれが貴重だったことに。

独特の柚子風味、独特の食感、そして優しく広がるしっかりとした甘さ

京都の近くにいたころは、好きは好きだったんですが、そこまで思い入れのなかった柚餅。
なんだか駄菓子にも似た雰囲気の特別な感じはなかった和菓子だったんですが、
京都から遠く離れてその美味しさに改めて気付かされました。
この味はよくありそうでなかなか見つからない、かなり独特のお菓子だったのだと。
一粒が小さいので、ず~~っと食べ続けてしまいます。

京菓匠 鶴屋吉信
〒602-8434 京都市上京区今出川通堀川西入
http://www.turuya.co.jp/


カテゴリー