> ファイルの拡張子で自動で開くソフト・プログラムを決める・変更する

ファイルの拡張子で自動で開くソフト・プログラムを決める・変更する


20160501-006

いつも使うファイルやダブルクリックしたときに動き出すソフト・プログラムを決める方法です。
毎回、ソフトを開いてファイルメニューから目的のファイルをわざわざ探すのはめんどくさいので、このファイルはこのソフトで開くとパソコンに覚えてもらいます。

基本的には開きたいファイルを右クリックして、プログラムから開く

20160501-008

基本的にはとてもシンプルで簡単な方法でオッケーです。
開くソフトを決めたいファイル、たとえば【サンプル.jpg】とか【テスト.txt】などのファイルを右クリックして出てくるコンテキストメニューの中、真ん中あたりにある【プログラムから開く】から設定できます。

とても簡単な方法だし、次回からダブルクリックで自動的に狙ったソフトが動き出してくれるので、いつも使ってる拡張子のファイルだとすごく便利です。
ダブルクリックすると使いたいソフトじゃないのが立ち上がってしまう、そんな方はぜひ設定覚えてください。
日々の作業がちょっとスピードアップできてうれしいですよ。

特定のファイルを開くときのソフトを決めておく設定の方法

1、目的のファイルを右クリックして、メニューの中から【プログラムから開く】を選ぶ
2、さらに広がったメニューの一番下、【既定のプログラムの選択】をクリック
3、【この種類を開くときは、選択したプログラムをいつも使う】にチェックを入れる
4、開きたいプログラムを選んで、OKを押す
以上。

設定したい拡張子のファイルがない時や、複数の種類の拡張子をまとめて設定したいとき

20160501-009

上記の設定の仕方でほぼほぼいけてしまうのですが、何種類も拡張子を設定したい、全部の拡張子が付いたファイルを手元に揃えるのがめんどくさいときなどは、コントロールパネルから既定のプログラムをまとめて設定できます。
拡張子のことは分かってて一括で設定し直したいときや、ファイル側からじゃなくソフトに対してこの拡張子とこの拡張子を設定したい、なんてときに便利です。

コントロールパネルからの既定プログラムの設定方法

1、画面左下ウィンドウズマークをクリックして、開いたメニューから【コントロールパネル】を選びます。
2、開いたウィンドウから【プログラム】をクリック。
3、開いたウィンドウから【既定のプログラム】をクリック。
4、【既定のプログラムの設定】がソフトに対してどのファイルを開くかの設定できます。【ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け】がファイルの拡張子に対してどのソフトが動き出すかを設定できます。
5、設定したいソフトを選択して【既定でこのプログラムで開く項目を選択する】をクリック、または設定したい拡張子を選択して【プログラムの変更】をクリックする。
以上。


カテゴリー