> ようやく見つけた、口を閉じられる肩掛け帆布トートバッグ[一澤信三郎帆布]

ようやく見つけた、口を閉じられる肩掛け帆布トートバッグ[一澤信三郎帆布]


20150530-01

20代のころに偶然手に入れた無印良品の肩掛けできる頒布バッグ。
1500円くらいで買ったのですが、まさかまさかのそのまま使い続けて6,7年。
その間にもいろいろ普段使いのカバンを買ってはいたのですが、使えば使うほど自分の持ち方に馴染んでクタクタになっていく帆布の良さにすっかりハマってしまったようで、ひたすらに同じバッグを使い続け、ついに限界。
持ち手ちぎれかけ、穴・ホツレも目立つので同じような帆布カバンを探すことに。

帆布トートバッグでA4以上、マチもあって、しっかり口が閉じられるのって結構めずらしいタイプだったんです

無印で買ったものはまた無印で買えばいいでしょ、といつもの無印良品に行ってカバンコーナーに。
同じ型、もうないんですね。しかも似たようなタイプすらない。
肩掛け帆布バッグもすっかり女性向けなフォルムになってるし。

買った店にないんならできるだけ条件に沿うようなのを1から探すしかないなと、お店やネットで探し始めて気付きました。
肩掛けもできるような帆布トートバッグで上部の口をしっかり閉められるタイプがないということに。
イメージ的には普通の帆布カバンにチャック付けたらいいだけでしょ、と思ってたんですが予想外、なっかなか見つからなく帆布製のカバンを並べているようなショップの店員さんに聞いてもそんなタイプは見たことないと。
デザインがどんな良くても個人的には口閉じられないカバンは気が進まない。。。

そうだ、京都で帆布カバン見るならまずここに行かないと 「一澤帆布」

まさか自分がここまで帆布カバンにハマってしまうとは、、、でももう諦めきれないんです。
革にも似たような経年劣化の味の出方、布独特の質感とカジュアルな使い勝手の良さ。

ということで、さらにつっこんで帆布探し。
そこで向かったのが知名度・歴史とも抜群の【一澤信三郎帆布】

20150530-02

<一澤信三郎帆布>
〒605-0017 京都市東山区東大路通古門前北
知恩院前交差点北へ(三条通り方向へ)東大路通西側
http://www.ichizawa.co.jp/

 

いろいろゴタゴタあったようでイメージダウンもあったかなって思うのですが、やっぱり京都で帆布カバンといえば一澤帆布。
老舗だし、すぐ近くに工房もあるので長年使うことも考えたらアフターフォローも安心♪

店員さんの丁寧な接客、すぐそばに職人さん、条件を相談しながらしっかり探すことができました^^

観光客のツアーバスも止まるそうで、店に着いた直後は満員電車のようなすごいお客さんの数。
これでは探すのは無理かと諦め半分、そばにいた店員さんに確認したら大きめのカバンは2階でと階段に案内されて上がってみると2階は人少なめ。

どの店員さんも話しやすい雰囲気で、ほぼマンツーマンで口の閉まる大きめトートバッグという無理めな相談にしっかり対応してくれました。
スナップやボタンではなく、完全に口の閉じるトートバッグというのはさすがの一澤帆布でもないらしく、すぐそばにいた職人さんも巻き込んでの相談でいろいろ提案してもらいました。

20150530-03

ややこしい条件でしたが、かなり希望に沿った帆布カバンが見つけられました

肩掛けトートタイプで上口が完全に閉まってA4のひとまわり大きいサイズが入って、さらに一眼レフカメラも入るマチがあって、布感がしっかり出る粗めの編みで、、、などなどかなりややこしい条件だったのですが、こちらの話をよく理解してくれて完璧ではないものの目的をはたせるような帆布カバンに出会うことができました。

20150530-04

こちら、ホームページで見ると【76】というのが商品名のようです。
http://www.ichizawa.co.jp/products/details/132.html
上口を折って閉じることができる帆布カバン。
斬新なデザインで新しい型なのかと思ったかなり古くからある定番タイプらしいです。(一澤帆布製のタグがオモテ面、しかもど真ん中に入ってるのは古い型の特徴だそうです)
このタイプ、今回購入した生成カラーだけが、太めの糸で布感がしっかりしています。

20150530-06

正面に堂々の一澤帆布製タグ

 

20150530-07

 

20150530-10

マチもしっかり

 

20150530-08

底面には足付き、置いたときのスレも安心。

 

対応してくれた店員さん職人さん、おかげさまで良いモノに巡り合えました。
そして帆布についてもいろいろ知ることができて楽しめました。
お直しするくらいまで使い倒してまた伺います、ありがとうございました。

20150530-09
110周年記念の缶バッジをもらいました。110年も続いてるんですね、これは安心だ。


カテゴリー